ふるさと納税控除限度額の目安計算
かんたんシミュレーション
控除上限額シミュレーション

ふるさと納税体験談|北海道 根室市からエゾバフンウニ塩水パック80~90g×2Pが届きました!

2020年3月2日

生うにパック

【寄付した金額】10,000円 (2P)×3=30,000円 (6P)
【容量】エゾバフンウニ塩水パック 80~90g ×2P
【産地】ロシア産
【加工地】根室市
※ミョウバン不使用・未冷凍

ふるさとチョイス | エゾバフンウニ塩水パック

今回は楽しみしていた生うにです。色々調べた結果、北海道根室市エゾバフンウニ塩水パックが口コミ評価が高かったのでこちらを返礼品に選んでみました。

返礼品だけでは無く、もちろん応援したくなる事業があるかが重要です。

今回は、ふるさと未来創生に関する事業として、子育て世代における経済的負担軽減の持続展開【根室市ふるさと応援・子ども未来基金】専門人材の安定確保、育成【根室市ふるさと応援・人材確保対策安定化基金】に使途を選ばせていただきました。

ちなみに私は寄付するときは必ず未来の子どもに関する事業を選ぶようにしています。

このように自分の寄付の使途をある程度指定できるところが寄付するほうとしても目的が明確となって嬉しい点です。

早速届いた外箱です。冷蔵便でキンキンに冷えているようです!

生うに外箱

早速中身を空けてみましょう。

生うにチラシ

中には地球探索鉄道「花咲線」のチラシが入っています。根室市長からのメッセージ付きです。

地元との触れ合いを感じることができる一瞬です。ぜひ乗ってみたいなー。

さてさて、では花咲線のチラシをとってみます。

生うに外箱開封

うーおー、中には保冷剤とともにキンキンに冷えた生ウニが緩衝材の向こう透けて見えます。

すでにテンションが上がってきます。緩衝材をどかしてみると、

生うにパック

生エゾバフンウニの登場です!!!中身はキンキンに冷えているのに凍っていません。

これは新鮮な状態でそのままとれたて生のウニが届いている証拠です。ミョウバン不使用未冷凍というのは本当でした!

正直こんなにきれいな生うに見たことありません。今回は10,000円の寄付で2パックいただけるというので、生うに好きの我が家は30,000円を寄付して6パックいただくことにしました。

それがこれです!

生うにパック6箱

テンションマックスです!これは相当な量あります。1人2パック食べたら相当豪華な生うに丼ができそうです。

近距離アップで見てみましょう!

生うにパックアップ

もう我慢できません。早速開けてみます!

生うに開封

ちょっと横に寄ってしまったのは、最初水切りの方法が分からず斜めに傾けて水を抜いてしまったからです。

実はこのパック2重構造になっていて、内枠が網になっているのでそのまま持ち上げれば水切りができるのでした!

うまく水切りができたやつをアップにしてみました。

生うに開封アップ

もうこれ、食べる前から分かります。

うまい!」です。新鮮そのものの生うにです。

今回は生うにどんぶりにしていただきました。

生うに丼

酢飯もうまく行ったし、この生エゾバフンウニは今まで食べた中で一番おいしかったです!!!これは絶対おすすめ。

私もまた寄付したいと思います。

ごちそうさまでした☆彡

エゾバフンウニ塩水パック

エゾバフンウニ塩水パックは「ふるさとチョイス」でふるさと納税しました。

ふるさとチョイス | エゾバフンウニ塩水パック
ふるさとチョイス | エゾバフンウニ塩水パック
experiencev2
ふるさと納税が初めての人

ブログランキングに参加しています。よろしければ読者登録いただければ最新記事情報がすぐに届きます。

ふるさと納税わかる - にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へふるさと納税ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村